[バイクツーリングルート紹介]諏訪湖ー八ヶ岳エコーラインー富士見を走る快走ルート!夏はメッチャ涼しいルートです

バイクお役立ち情報
Pocket

ソロライダーによる、ソロライダーのためのツーリングルート紹介です。

”走り出したら止まらない”スタイルの私が、自分で走ったオススメルートを紹介します。

本日の紹介ルート概要はこちら。

■長野県

スタート:諏訪湖(最寄りICは諏訪)

ゴール:八ヶ岳中央農業実践大学校の駐車場(トイレや売店もあります)

経由地:諏訪湖⇒茅野⇒原村⇒富士見⇒ゴール

ルート:「八ヶ岳エコーライン」から「県道17」へ入り、さらに「県道11号」から「鉢巻道路」を諏訪方向へ戻る。途中で小淵沢ICも通ります。

所要時間:約2時間

移動距離:約60㎞

 

このルートのポイントは「県道17号」を走ることです。

おそらく、このルートを初めて走る人は、「八ヶ岳エコーライン」をずっと走ると思います。

でも、1本道をずらして県道17号に入ると、メッチャ空いていて、そこそこキレイな道を走れます。

ソロでのんびり走りたい、という方に向いてますよ。

ここで紹介するのはそんなルートです。

*ツーリングの前にマスクを持ったか確認しましょう!忘れるとコンビニにも寄れなくなります。

2時間トイレを我慢するのはけっこうキツイですよ(体験談)

諏訪湖⇒茅野⇒原村⇒富士見 

諏訪湖の釜口水門を出発 

出発時間は11時。気温は18℃。

「薄めのロングTシャツ」+「インナージャケット」+「メッシュジャケット」

ではちょっと肌寒い感じです。

まぁ、もうちょっと時間が経てば、きっと暖かくなるはず。

ちょっとだけ桜の花が残ってました

 諏訪湖から少し進んで、この辺では最安と思われるガソリンスタンドの前を通ります。

価格は驚きの139円!(2021.4.24)

近くのセルフが145円だったのでかなり安いです。

なぜ、これだけ安くできるのか調べてみました。

どうもこんな事情みたいです。

企業が原油を精製する時に必ずガソリンもできてしまい、使わない企業では処理に困るそうです。

これをガソリンスタンドが安く買って、一般へ売っているようです。

みんな嬉しい”三方良し”な関係だったんですね。

スポンサーリンク

茅野市からビーナスライン⇒八ヶ岳エコーラインと進みます 

茅野市をずんずん進んで、ビーナスラインに入ります。

下の信号を直進です。

道路右沿いに桜が咲いてました。

意外と4月下旬でもまだ咲いているんですね。

桜から少し進んで、下写真の信号を左に曲がると八ヶ岳エコーラインに入ります。

*ちなみに直進すると、ビーナスラインの蓼科湖方面に行きます。

信号を左折してすぐ、高速左コーナーがあります。

舗装がキレイで、若干登りになっており、コーナリングが気持ち良いです。

左コーナーが楽しい!

左コーナーから進んだ交差点を、オレンジ色の見たことない車が走ってました。

旧車?ってやつでしょうか。うーん、分からんです。

色んなところで、この車の写真を撮っている人がいました。

なんかイベントだったのかもしれません。

左手に桜を見ながら、気持ちよく走ります。

オレンジの車はかなり飛ばしていたので、後ろにつかれていたらイヤだったかも。

幸い、自分の後方には車もバイクもいなかったので、マイペースで走れました。

やっぱりバイクはマイペースで走るのが気持ちよいです。

私の場合、無理してスピード出してもコワイだけなんですよね。

スポンサーリンク

八ヶ岳エコーラインは快走路! 

さて、ルートとしてはこのまま八ヶ岳エコーラインを直進です。 

八ヶ岳エコーラインは、一部を切り取ると「オイオイ、ここはどこの北海道だ?」的な道が多いです。

例えば下の写真。

牧草ロールとかあれば、もう北海道と見分けがつかないです。

こんな道がしらばく続きます。

いやー、超楽しい!

  • 綺麗な景色
  • 良く舗装された道路
  • 車少ない 

この条件が好きな人にはきっと「堪らん!」道だと思います。

ただ、コンビニはないです。

進んで行くとT字路になります。

この青い標識の先を左折します。県道17号です。

左折します

青い標識を左折後、1㎞くらい直進してまた左折します。

この左折がこのルートで一番分わかりにくいところです。

この分かりにくい左折の前には、長い直線が続きます。

直角左折なので、スピードが出ていると曲がれないかもしれません。

左写真の看板が見えたら、100㎜くらい先を左折します。

左折したら道なりに進みます。

下写真の右側に見える橋が、八ヶ岳エコーラインです。

ずんずん進んで、この信号を左折します。

県道17号は、田舎の静かな住宅街のような道を進みます。

すごくいい!というポイントがない代わりに、どこを走っても平均ちょっと上、という道です。

私はこういう道が大好きなので、走っていて楽しいです。

ただ、お店はほとんどありません。

お蕎麦屋さんが1店あったかな、というくらいです。

トイレは・・・小淵沢の道の駅までガマンするしかないかも。

スポンサーリンク

 

県道17号から県道11号へ入ります。「道の駅:こぶちざわ」もあるよ

さらに進むと、県道11号との交差点に出ます

この交差点を左折します。

小淵沢ICの前を通ってずんずん進んでいくと、「道の駅:こぶちざわ」が右手にあります。

直前に信号のある交差点があり、交差点を過ぎてから右折で入れます。

ここでトイレ休憩できます。

「道の駅:こぶちざわ」 のHPはこちら。

 

県道11から鉢巻道路へ 

下の青い標識が見えたら次を左折して、鉢巻道路にはいります。

この辺は標高が高いため、夏でも早朝だとちょっと寒いです。

一枚重ね着できるものがあると安心です。

鉢巻道路も快走路です。

信号ゼロなので快適です。

車も少ないです。

ただ、たまーにめっちゃ飛ばしている車やバイクがいます。

私がそういう人たちに出会った場合は、そっと道を譲ってます。

 

今日は肌寒かったせいか、鉢巻道路にはほとんど車やバイクがいませんでした。

マイペースで爽快に走ります。

鉢巻道路をしばらく進んで左折すると、ゴールの「八ヶ岳農場学校」の駐車場があります。

お疲れさまでした。

ここにはトイレもあります。

 

帰路1:鉢巻道路を抜けて先はたんぽぽがいっぱい 

ここから先は、番外編。

鉢巻道路からの帰路です。

道端にたんぽぽがいっぱい咲いてました。

回りは一面たんぼです。

土手にもいっぱい咲いてました。

黄色って暖かいイメージありますよね。

なんかほっこりしました。

帰路2:花のじゅうんがありました 

なんか道沿いに花がいっぱい咲いてました。

赤、桃、白とグラデーションがとっても鮮やかでした。

しかもなんか甘い良い香りもしました。

まとめ 

諏訪湖から八ヶ岳にかけての快走路を紹介しました。

信号がほとんどなく、路面も状況もよい、とても気持ちが良い道です。

田んぼや畑など、行くたびに風景が変わるので、何度走っても飽きません。

近くに来た方は、ぜひ一度このルートも試してみてください。

きっと楽しいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました