「人生が100倍楽しくなる最強の行動スイッチ」要約とまとめ 初期衝動を抑えない。やってみればいいじゃん!

読書の感想
Pocket

「人生が100倍楽しくなる最強の行動スイッチ」の読後レビュー

こんにちは。このブログでは「人生が100倍楽しくなる最強の行動スイッチ」について、4つの観点からレビューしています。

このブログを読んで頂ていているという事は、あなたは自己啓発の本を良く読まれている勉強熱心な方だと思います。

でも、

「たくさん自己啓発の本を読んだけど、なんか成長した気がしないなー」

と思ったことはありませんか?

その原因は、本を読むだけで満足してしまい、行動に移せていない事が原因かもしれません。

このブログでは要約やまとめだけではなく、私が本を実際に読んで、最も大切だと思ったこと

「1つだけ」抜き出しています。

そして、その大切なことについて行動するとどんな良い事が起こるのか、どうすれば行動に移せるのか、について自分の経験をもとに書いています。

1つだけに絞っているのは、人間多くのことを実行するのは難しいため、です。

では、次の4つの観点からレビューしていきます。

  1. 本の内容要約
  2. 一番大切だと思ったこと
  3. 大切だと思ったことを実生活に落とし込む方法
  4. 読後感想

本の内容要約

この本の内容を一言でまとめると「会社以外の時間をもっと楽しんで人生を豊かにしようよ!」となります。毎日続く、会社と自宅の往復にうんざりしていませんか?自分が楽しいと思えることにもっと時間を使ってより豊かな人選をすごしたくありませんか?この本には、それ近づくための考え方と行動指針が書かれています。

この本は、「楽しいことを探したい。でもどうやって見つければ良いかわからない」という方や、「仕事の外で豊かな時間を過ごしたい」と考えている方に向いています。

一番大切だと思ったこと

それは、「初期衝動を抑えない。やりたいと思ったことはやってみればいいじゃん!」ということです。

例えば、ネットサーフィン中に興味を持った記事を見つけた時や、TVを見ていて「おっ!これ楽しそうだな」と思うことを見つけた時。そう思ったことは、とりあえずやってみる、が大切ということです。

やってみればそれが自分にとって楽しいのか、続けたいと思うのかが分かります。もし、思ったほど楽しくないなー、ということになったとします。それは自分にとって楽しくないこと、つまり、今後同じようなことはやらない、という選択ができるようになったことと同じです。これも成長の一つだと思います。

やりたいと思ったらやってみる。やってみて合わなかったら、やり方を変える、もしくはもうやらなければいいじゃない、です。

大切だと思ったことを実生活に落とし込む方法

でも!

やってみるのに大きな初期投資が必要なものや、時間が掛かるものは、現実的に「とりあえずやってみる」は難しいですよね。他にも、性格的な面から実行に移すのに尻込みしてしまう方もいると思います。

私もすぐに実行に移すのは苦手な性格です。「面白そう♪」と思うことを見つけても結局ダラダラできない理由を考えて、やらなかったことがいっぱいあります(笑)。

そんな経験をしたうえで大切だと言い切れることは、「やってみることが大事」という考えを頭に入れておくことです。

これが頭に入っていると、例えばいつも買っているお菓子ではなく、今日は違うお菓子を買ってみようとか、いつも通る道から一本外れてみよう、とか、思い付きの小さなことを実行し易くなります。

いつも考えていることなので、抵抗が薄れているのですね。

こういう小さくでも大切な一歩を積み重ねていくことが、人生を豊かにする発見に繋がっていくのだと考えています。

理想を言えば、なんでもすぐにやってみる、が一番だと思います。でも、例えすぐに実行できなかったとしても、次にやればいいんです。世の中、できる人の意見がよく広まるので、この人はやっぱり自分とは違ってすごい、自分には無理だよ・・・、となることが多いです。

それでも、努力しようとしている自分がいることを認めて、”次の機会”にはできることをやりましょう!

読後感想

この本の内容を一言でまとめると「会社以外の時間をもっと楽しんで人生を豊かにしようよ!」です。

会社に勤めている多くの方の目的は「生活のため」だろうと思います。

会社の仕事が心から楽しければいいのですが、そうではない方の方が多いのではないでしょうか?

毎日の会社と自宅との往復に飽きてしまっている方は、ほんのちょっといつもと違うことをしてみてください。少し楽しくなります。

筆者の場合は新しい試みとして、休日の気が向いたとき、3㎞ほど散歩をするようにしてみました。

そうすると、色んな発見がありました。

「散歩している人って結構いるんだなぁ」とか、「あ、この家に大型バイクがある!誰が乗っているんだろう」とか「柿が大量に実をつけている!」なんてことが見つかります。

おまけに健康にもよいので、今後も散歩は続けることにしました。

もし「やってみようかな」と思うことがあったら、初期騒動を抑えずに、かつ気が向いたときに、やってみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました