【書評】「本気でFIREをめざす人のための資産形成入門」要約とまとめ 会社を辞めて自分のしたいことしませんか?

読書の感想
Pocket

この本からは、作者が30才でFIRE(経済的自立)するために行った実際の方法を知ることができます。

その方法のすばらしいところは、再現性が高く、誰でも実行可能なところです。

あたなは、「好きな時に好きなことができる生活がしたい」と思った事はありませんか?

 

「一日中釣りをする」「好きなだけ本を読む」「ゲームしてゴロゴロする」

仕事以外で得られる毎日の収入が生活費を上回れば、そんな自分の望む生活ができるようになります。

この本からは、そんな生活に近づくための方法を知ることができます。

 

このブログでは、「本気でFIREを目指す人のための資産形成入門」について、要約と大事なこと1点をまとめました。

cocoroan
cocoroan

著者は実際にFIREした人なので説得力があるよ

(私が読了に要した時間:約4時間)

「本気でFIREを目指す人のための資産形成入門」 要約とまとめ

要約

この本の内容を一言でまとめると、「FIREを実現するために、配当所得が生活費を上回る状態を目指そう」となります。

 

著者はFIREを実現するため、株式からの配当所得を増やしていく方法を取っています。

配当所得は完全な不労所得であり、自分の時間を使わなくても収入が得られます。

その不労所得を使うことで、多くの人が労働に縛られている時間を自由に使えます。

つまり、配当所得は自由な時間を増やすための最適解である、と言えます。

 

FIRE実現の手段は、生活費<配当所得の状態になること

 

この本では、著者がどのように配当所得を増やしていったのか、が書かれています。

方法はとてもシンプルです。

  • 支出を最適化し、毎月の給料から株を買うお金を確保する
  • そのお金で毎月コツコツを株式を買う

これを繰り返して「生活費<配当所得」となったときが、経済的自由の達成です。

 

cocoroan
cocoroan

毎月コツコツと配当金を増やしていくことが大切なんだね

 

この本の全体的な構成は、本の最初と最後に著者のFIREを目指した理由が書いてあります。

本の中間は、配当所得を得るための方法が詳細に記載されています。

ただ、この中間部分は専門的な内容となり、苦手な方をいると思います。

この本の大事なところは、最初と最後の作者の考え方が書かれた部分です。

なので、本書が難しいと思った事は、最初と最後の20ページくらいを読むことをオススメします。

本書が難しいと思った人は、最初の最後の20ページだけ読むことがオススメ。

著者の人生に対する考え方が書いてあり、とても興味深いです。

cocoroan
cocoroan

僕も配当金をもらえる株式投資をしているよ

スポンサーリンク

この本から学べる大事なこと1点を解説

  1. 経済的自由とは、自由な時間を得るための切符である

経済的自由を手に入れるためには、株式を買うための種銭が必要です。

給料から種銭を用意する上で最も大切なことは、支出の最適化です。

支出の最適化とは、本当にほしいものだけを買うことです。

そうするとこで、多くの種銭ができます。

そうして得た種銭で株式を買うことで、経済的自由へ近づいていけます。

言葉にするとなんだか簡単そうですが、実行することは大変です。

だから、なぜFIREを実現したいのか、実現したらどうしたいのか?という目的が大事です。

これこそが、種銭をつくるモチベーションになるからです。

「一日中釣りをする」「ひたすら本を読む」「ゲームしてゴロゴロでる」

好きなことが好きなときにできるって、ワクワクしませんか?

このワクワクが、FIREを実現するための最初の一歩です。

自由を手に入れるために、まずは経済的自由を達成したらやりたいことを考えてみましょう。

 

cocoroan
cocoroan

一日中ゲームしてゴロゴロしたい!

 

その時のワクワク感が、あなたがFIREを実現したい度合なのだと思います。

 

cocoroan
cocoroan

めちゃめちゃワクワクする!

まとめ

この本には、FIREを実現した著者が経済的自由を達成した方法が書かれていました。

その方法は、

  • 支出を最適化し、毎月の給料から株を買うお金を確保する
  • そのお金で毎月コツコツを株式を買う

です。

 

この本の構成は、約80%が株式に関する少し難しい話です。

大事なのは、最初と最後の20ページくらいに書かれた著者の考え方です。

「株式の話が難しい」と感じた方は、最初と最後だけを読むことをオススメします。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました