【原神冒険記その65】たたら砂の右下。離れた場所にある立方体の解き方紹介。

ギミックの解き方

たたら砂の右下(南側)に、立方体ギミックがあります。

この立方体、海を挟んだ配置になっているので解くのがちょっと面倒です。

そこで「どうやったら解けるの?」という方向けに解き方を紹介します。

難しそうに見えますが、法則自体は簡単です。

では紹介します。

じゃ、いくわよ

スポンサーリンク

たたら砂右下 離れた位置の立方体の解き方

立方体の解き方を、順を追って解説します。

立方体の法則 

この立方体は攻撃を当てることで、当てたブロック自身と両隣のブロックの花びらが順番に光ります。(重要!海を挟んだブロックも反応します

光る順番は、1枚→2枚→3枚→1枚・・・のローテーションです。

 

図にするとこんな感じ。

左上の「3」に攻撃を当てると、当てたブロック自身と両隣のブロックの花びらが1個進みます。

海を挟んだ向こう側のブロックも1個進みます。

これが基本原則よ。解き方に迷ったら思い出してね。

解き方 

続いて解き方です。

最初に各ブロックにA,B,C,Dを名前を付けます。

たたら砂側を「A、B」、小島側を「C、D」とします。

まず、A,B,C,Dの立方体の、花びらが光っている数を調べます。

A、B、C、Dを四角形に並べて上下左右の4方面のいずれかから見たとき、花びらの光り方は、下図(1)~(8)のどれかに適合します。

(1)~(8)のうちどの状態か分かったら、図の順番で赤丸の花びらを攻撃していきます。

すると光っている花びらの数が揃い、宝箱が出現します。

 

解き方

今の花びらの状態からどうすれば3枚全てが光るか、を考えるのがコツよ

原理は簡単なの。ムツカシイと思ったら紙に書いてみてね

どうしても分からない場合は、お気軽にコメントください。

立方体の花びら状態をSSか図で付けてもらえれば、解法をお答えできると思います。

 

このギミックのポイントは、

攻撃した雷ブロックとその両隣の花びらが「1→2→3→1・・・」の順に変化する。

海を挟んだ雷ブロック同士でも反応する

の2点です。

どうしても分からない時は、紙に書いて考えてみると分かり易いです。

 

ではーノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました