【原神冒険記その40】天空紀行への課金はなぜお得なのか?実際の数字から検証してみた。

原神
Pocket

ここでは、天空紀行に課金するのは損なのか?得なのか?について疑問に思っている方に、

①金額②時間短縮の観点から、実際に数字を使って検証した結果を分かり易くお伝えします。

結果としては、”課金しないと損”といえるくらいお得な内容になっていました。

私も実際に天空紀行へは課金しています。


最初は「なんかお得っぽい」という漠然とした理由で課金してましたが、数字で検証することで実際の効果が分かりました。

その効果をなるべく分かり易く解説します。

天空紀行の課金額は2種類金額あるうち、1200円の方を前提としています。

下の図が天空紀行へ課金した際にもらえる物の一覧です。(通常プレーでもらえるのは含んでいません)

スポンサーリンク

お得度合の結果 

金額と時間短縮の観点から、それぞれ検証した結果です。

  • 金額・・・1200円で2640円分のアイテムを買える(1440円お得)
  • 時間短縮・・約20日間分の短縮

時間短縮の効果がかなり大きいです。

時間短縮とは、「同じだけのものをゲーム内で正攻法で入手する場合に必要になる時間」のことです。

1200円で約20日間分の時間を買うことができる、ってことになります。

では、それぞれについて詳しく解説します。

①金額面 

まず原石が680個もらえます。

原石1個の値段は、ここでは2円(*)で計算します。(*創世結晶の1個約2円を参考にしてます)

ここから原石680個を金額に換算すると、680個×2円で1360円になります。

これだけで、課金額の1200円を上回っていますね。

 

さらに、ガチャ石が4個ついてきます。

ガチャ石1個は原石160個なので、金額にすると1280円となります(4×160×2=1280)。

 

天空紀行でもらえる原石とガチャ石の金額を合わせると2640円になります。

つまり、1200円で2640円分のアイテムが買える、ということです。(1440円のお得)

スポンサーリンク

②時間短縮 

続いて、時間短縮の観点です。

素材を普通にゲーム内で取得する場合に必要な日数から考えます。

結果の日数が大きいほど、時間が短縮されるのでお得となります。

  • 天賦素材(銀)・・・55個
  • 武器石・・・・・288個
  • 脆弱樹脂・・・・5個

天賦素材(銀)・・・55個 

天賦の銀素材は、1回の秘境で樹脂40を使った場合に4個入手できるとします。

すると、55個の銀素材を集めるためには、55÷4で約13回秘境に行く必要があります。

 

13回分の秘境で使う樹脂の総数は、13回×40個=520個です。

1日の最大スタミナは160なので、520個を日数に換算すると520÷160で約4日です。

武器石・・・288個 

武器石288個は、水晶1152個分です。(武器石1個作るのに、水晶4個が必要)

1日に採れる水晶はざっくり84個です。(モンド、璃月、孤雲閣でそれぞれ20個、探索で24個として)

これを日数に換算すると。1152個÷84個から約14日です。

 

脆弱樹脂・・・5個

脆弱樹脂1個で、樹脂60個が補充されます。

脆弱樹脂5個では、樹脂300個になります。

これを日数に換算すると、300÷160から約2日となります。

合計 

以上の日数を合計して、20日間の時間が短縮できる、ということになります。

 

まとめ 

天空紀行に1200円課金すると、

  • 2640円分のアイテムを買える(1440円お得)
  • 時間で20日間が短縮できる

となります。

これを”お得”と思うかどうかが、課金する/しないの別れ道になると思います。

私はかなりお得だな、と思っています。

あなたはどう思ったでしょうか。

ではーノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました