【原神冒険記その39】カズハ魔神任務。稲妻へのプロローグ任務を一緒に振り返ってみませんか?稲妻への期待が高まります!

原神
Pocket

カズハの魔人任務「秋風に舞いし紅葉」を、今さらですが進めてみました。

この任務では、稲妻へどうやって移動するのかが描かれています。

公式から稲妻の実装が発表され、ワクワクしている方も多いと思います。

そんな中、稲妻へのプロローグを一緒に振り返ってみるのはどうでしょうか?

 

内容的にネタバレです。

まだ任務進めてない方はご注意ください。

 

ではいきましょー。

スポンサーリンク

稲妻へは船で行く

稲妻は「四方が完全に海に囲まれている島国」なので移動方法は自然と船になります。

でも稲妻周辺は嵐がヒドイので、誰でも船で近づけるわけではない、とのこと。

そんな中、北斗の「死兆星」号ならば稲妻に到達できるかも、という情報を得ました。

早速、北斗にお願いに行きます。

*船の名前が「死兆星」って、なんか全く縁起がよくないですよね。大丈夫なんかな(;´∀`)

「ちびじゃない、パイモンだ!」 

北斗にお願いすると、「南十字武闘会」で優勝したら稲妻まで船を出す、と約束してくれました。

 

ちょうど北斗の船には「カズハ」も乗っていて、彼は持ち主のいない「神の目」を持っています。

この神の目は、カズハの友人が使っていたそうです。

神の目って、持ち主がいなくなったら消えるわけではないんですね。

作中の表現によると、持ち主がなくなった神の目は神像が吸収するらしい、です。

カズハが持っている神の目は、神像に吸収させてない神の目ってことですね。

余談ですが、ここでパイモンの可愛い反応が見られます。

北斗に”ちび”呼ばわりされ、ムッとするパイモン。

なぜかお澄まし顔

「南十字武闘会」ガチ装備で挑んだら・・・ 

武闘会の出場者は、実力ないのに自信満々の人だったり、騙されている人だったりです。

本当に戦闘になるので、ガチ装備で挑んでみました。

*注意です

この戦闘、主人公単独で戦います。

世界ランクが高いけど主人公は育ててない、って人はガチ装備の方が良いと思います。

敵はただのNPCですが、LVは高いです。

自分の場合は主人公育てていたので、予想通りガチ装備なんて一切不要でした(;´∀`)

あっさり勝って、決勝戦へ進みます。

スポンサーリンク

神の目が盗まれた!

決勝戦では事件発生。

なんと優勝賞品の神の目が盗まれます。

 

犯人は、決勝戦で戦うはずだった相手。(ただのNPCですが・・・)

犯人から、難なく神の目を取り返します。

が、実はこれ、カズハの策略でした。

神の目を本当に欲しがっている人がいれば、神の目の力が復活するのではないか、と考えての実験でした。

結果は、神の目の力は復活せず。

犯人を見下ろす二人 こえー

稲妻という国の現状 

稲妻は鎖国状態で、民はかなり窮屈な生活をしてるようです。

 

カズハ曰く「瑠月の”契約”が瑠月を生きる者のためにあるのなら、稲妻が求める”永遠”は誰のためにあるのだろう?」

稲妻の封鎖的な現状が伝わってくる一文です。

あと、雷電将軍(稲妻の神。瑠月でいう鍾離のこと)は、永遠の嵐を呼ぶことができる、らしいです。

うーむ、雷電将軍と戦闘になるのかな?なるなら、かなりきつい戦いになりそう。

余談:至極複雑な匂いのした神秘的な生物!?  

カズハから見たパイモンは、「至極複雑な匂いのした神秘的な生物」だそうです。

どんな匂いだろう? パイモンは普段食べてばっかりなので、おいしそうな匂いな気がする(*´ω`*)

 

「稲妻」楽しそうですね 冒険の日々が待ち遠しい 

稲妻は、モンドや瑠月と同じくらいの広さになるそうです。

ということは、またマップを探索して「お宝さがし」ができる、ということです。

原神の一番楽しいところは「お宝さがし」だと思っているので、本当に楽しみです。

早く稲妻を探索したいですね!

ではーノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました