年をとるほどロングツーリングに行かなくなった理由を考えてみた

バイクお役立ち情報
Pocket

1週間以上のロングツーリングに行ってますか?

私は、20代の頃はそこそこ行ってました。

行った場所は、日本では、北海道、四国、東北。

海外では、モンゴル、ニュージーランドと。

でも30代を過ぎてからパッタリと行かなくなってしまいました。

自分でも不思議です。なんでだろう?

本気になればお金と時間は工面できます。

でも、行かなくなりました。

ここでは、なぜ30代以降にロングツーリングに行かなくなったのか考えます。

結論としては、仕事とモチベーションの低下が原因でした。

でも、ロングツーリングはやっぱり行きたい。

だから、まずは近場でキャンプツーリングを実行します。

年をとるほどロングツーリングに行かなくなった理由 

理由を色々考えてみました 

  • 面倒になった
  • 他にやりたいことがある
  • 色んなリスクを取りたくない
  • 仕事休むとたまった仕事が大変
  • 行きたいところがない

この中で大きな理由は2点あります。

「仕事休むとたまった仕事が大変」

「行きたいところがない」

です。

それぞれはこんな事情です。

仕事休むとたまった仕事が大変なことになる 

これは言葉の通りです。

1週間仕事休んだから、もう色々と山積みになります。

しかも、おそらく半分以上は急ぎの仕事。

ロンツーから帰ってきてそんな状況になっていたら、間違いなく行ったことを後悔します。

現実として、1日休んだだけでも大変なので、1週間休んだら絶対に行く気がなくなります。

だから、とても休む気にはなれないのです。(これが社畜?)

行きたい場所がない 

行きたいところを調べなくなりました。

20代は、よく雑誌とかツーリングマップル見て、ここに行ってみたい、と考えていました。

なんで今は調べなくなったのでしょうか?

調べるだけならタダなのに。

初めて北海道行ったときなんて、半年前から走るルートを考えていました。

あの頃は、地図広げるだけでワクワクが止まりませんでした。

でも、今では地図も広げていないです。

どうせ地図見ても行けないし、と思い込んでしまっている気がします。

でも、本音はきっと行きたいと思っているはず。

なぜなら、今でもこうして気になっているから、です。

じゃあ、どうする? 

どうやったら行けるのかを考えてみます。

大きな2つの問題についてそれぞれ対策を立てます。

対策の基本方針は、まずは小さくやってみる、です。

休むとたまった仕事が大変、の対策 

休まなければよい、が対策です。

とりあえず、土日を使います。

キャンプ場はメッチャ混みそうですが、そこは諦めます。

最悪、金曜日に1日だけ休んで、空いているキャンプ場を満喫するのも良さそうです。

うん、これで対策できそうです。

行きたいところがない、対策

まずは近場で適当に探します。

1泊前提なので、どっちにしろ遠出は出来ません。

だから、過去行ったことがある場所や、近くの行ったことがないところから選びます。

小さくやってみることが目的なので、こんなんでOKなのです。

このように考えると、候補が3か所浮かびます。

ここから選択すれば良さそうです。

まとめ 

まずは小さくやってみることにします。

キャンプ道具は一式揃っているので、何度か小さくやってみます。

それでやっぱりイヤなら、ロングツーリングを計画することは止めます。

でも、面白かったら徐々に日数を増やしていきます。

うん、まずはこの流れが良さそうです。

キャンプ飯とか上手く作れるようになりたいです。

早速5月の土日に行ってきます。

でも、GWは避けます。メッチャ混みそうなので。

ちょっとだけワクワクしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました