大型バイク (900cc)から小型バイク(250cc)へ乗り換えるメリット/デメリット3選 実際に乗り換えた経験から解説します

バイクお役立ち情報
Pocket

この記事は、

「大型バイクから小型バイクへ乗り換えたいけど、小型にして後悔したくないなー」

「大型と小型のメリット / デメリットってなんだろう?」

という方へ向けて書いています。

私が実際に大型から小型へ乗り換えて感じたメリット / デメリットを3つの点から解説します。

実際に小型に乗り換えた感想を一言でいうと、「パワーは格段に落ちるけど、気軽さがそれ以上に向上して、バイクに乗るのが楽しくなった」です。

大型から小型へ乗り換えたメリット/デメリット3点 

最初に前提条件です。

乗っていた大型バイク・・・MT-09 トレーサー(重量210㎏)

乗り換えた小型バイク・・・Vストローム250(重量189㎏)

この乗り換え条件で解説していきます。

スポンサーリンク

1.小型のパワーは大きく落ちます

デメリットとして、パワーは格段に落ちます。

大型と同じ感覚で発進するとエンストするかも、というレベルです。

また小型の場合は、一般道を走るときでも5000~8000回転くらいまで回します。

そうすると右手が結構疲れます。

もう1点デメリットがあります。

登りの急カーブのように、パワーがいるけど低速走行という場合、大型だと2~3速でスイスイのぼっていきました。

小型で同じところに行くと、1速に入れないとカーブの途中でエンストしそうになります。

パワーについてはフォローが出来ないほど落ちます。

特に登りの感覚が、大型とは全然違います。

登り坂を走ることが多い場合は、レンタルとかで確認した方がいいかもです。

2.車検代は小型の圧勝 

大型の車検代は約70,000円でした。

小型は車検がないのでゼロです。

これはもう完全に小型が有利です。

車検なくても自分で管理したり、ショップで定期的にみてもらえば安心です。

この浮いた70,000円でパニアを買っちゃうのもありですね。

車検をショップに依頼している方は、車検で1週間乗れない、なんてこともなくなります。

 

3.気軽さも小型が圧勝 

私が小型に乗り換えた一番の理由は気軽さです。

大型の場合、

「重くて取り回しが大変だなー・・・今日は乗るのやめよう」

「コカしたら自分じゃ起こせないかも・・・今日は乗るのやめよう」

と思ったことありませんか?

小型ではこれがほぼなくなります。

これらの心配がなくなるので、気軽にバイクに乗れるようになります。

「今日は一時間空いたから、ちょっと走りに行こうっと」

という感覚です。

バイクって、やっぱり乗って楽しいと感じるものだと思います。

小型だとより気軽に乗れるので、楽しみを感じやすくなります。

もし大型の「重さ」がネックだと感じるなら、小型に乗り換えると本当に世界が変わります。

まとめ 

大型から小型へ乗り換えると、

  • パワー・・・格段に落ちます
  • 車検代・・・ゼロ。浮いたお金でパニア買えます
  • 気軽さ・・・圧倒的に小型が有利

「重さ」がネックになっている大型乗りの方。

パワーは落ちますが、小型の気軽さは本当に魅力ですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました