バイクの保管場所はどんな環境がよい?[地面はコンクリ、バイクにはカバーが良いです」

バイクお役立ち情報
Pocket

バイクの保管場所はどんな環境がよい?

バイクを普段どんな場所に保管していますか?

自宅の駐車場の隅っこにひっそりとか、アパートの駐輪場(!)とか、ガレージ持ってる(!!)という方まで様々かと思います。

理想的なバイクの保管場所は、やはり専用ガレージだと思います。

雨風対策は完璧で、紫外線からタイヤも守れる、作業もできちゃう、と最強です。

でも、一般的にはそんなスペースもお金もないですよね。。。

自分は、自宅の駐車場(砂利)の隅っこにバイク用カバーを掛けて保管してます。おそらく平均的な環境だと思います。

ここでは自分のバイク保管環境について、良いこと、悪いことをお話しします。

ちなみに、このブログの作者cocoroanはこんな人です。⇒クリック

自分のバイク保管環境で良いところ

一番は無料なところでしょう(笑)。例えばひと月5000円の駐車場を借りた場合、年間だと60,000円かかります。

これって、ちょっと豪華な2泊程度のツーリングや、かなり良いバイクジャケットを買えてしまう値段ですよね。

駐車場代はなるべく節約してバイクに使いたいという方が多いはず。

でも、保管場所については簡単に解決する方法がないので、自分の環境に合わせて何とかするしかなないと思います・・・(レンタルバイクオンリー!という手もありますが)。

自分のバイク保管環境で悪いところ

それは、砂利かつ狭いところです。

駐車する場合、バックで止めるようなスペースはないので、頭から突っ込んで停めます。

停めるときはいいんですが、問題は出すとき。

自分のバイクは、MT-09 TRACERですが、車重が200kgを超えていて結構重いです。

バイクに乗るとき、その重いバイクを狭い砂利の上で何度も切り返して180度回転させるので、めっちゃ大変です(笑)。

昔VFR800に乗っていた時、切り返し中にコカして、それを無理して起こそうとして、初めてギックリ腰やりました(笑)。ほんとに腰から「ピキーーン」て音がしました・・・

これが、もっと重い車種(アメリカンとかBMWとか)になると、バイクの取り回しがイヤでバイクにのならくなる、ということもあるので、自分の車種と駐車場の関係はよく考えた方が良いです。

バイクに乗るたびに発生することなので、意外と重要なのです。

まとめ

バイクの保管場所は、路面状態(コンクリ、土、砂利)や傾斜、広さなど、バイクの取り回しのし易さがとても大切です。

保管場所からの取り出しは、バイクに乗るたびに発生することなので、バイクを購入する際には、ぜひバイクの車重と保管場所の状態も考慮してみてください。

これからが本格的なバイクシーズンの時期です。世間ではコロナウイルスによる自粛要請がありますが、バイク乗りにとってはこれからが良い季節です。

派手な行動は慎みつつ、楽しいバイクライフを始めたいですね^^。

コメント

タイトルとURLをコピーしました