[バイクツーリング]2021年7月蓼科スカイラインが開通してたので走ってきました。状況紹介します。佐久ー白樺湖間に通行止めはないです。

バイクお役立ち情報
Pocket

2021年7月に、蓼科スカイラインをバイクで走ってきたので紹介します。

佐久ー白樺湖(女神湖)間に通行止めはありませんでした。

ただ、望月方面は完全に通行止めでした。

 

途中で通る”大河原峠”は、所々がけ崩れの跡がありました。

また、谷側の土手が崩れている個所があり、工事中になっていました。

大河原峠は道幅が1車線しかないうえに、佐久方面から行くと急な下りになります。

バイクの運転に不慣れは方は、佐久方面から大河原峠には行かない方が無難かもしれません。

私は結構コワかったです。

では、続いて蓼科スカイラインの状況を画像で紹介します。

スポンサーリンク

蓼科スカイライン入り口から山頂まで  

佐久方面から蓼科スカイラインに行く場合、下の画像が入り口です。

国道141号から真っすぐきて、ちょっと右に曲がった先になります。

看板がありますが、小さ過ぎて初見だとまず分かりません。

看板大きくすればいいのになー

入り口から10㎞くらいは結構いい道が続きます。

路面状況は良いですし、交通量もほとんどありません。

マイペースで走る分には快適です。

ただ、スカイラインという割に、展望が良い箇所はとても少ないです。

路面は良いです

蓼科スカイラインには、JAXAのでっかいパラボラアンテナがあり、途中で見ることができます。

本当に大きいです。

高さは、10回建てのビル位でしょうか。

幅は大型トラック数台分はありそうです。

初めて見る方は度肝を抜かれると思います。

パラボラアンテナ 画像だと小さいと思うかもですが、実際に見るとめっちゃ大きいですよ

以前、この先が通行止めになっていたことがあります。

が、2021年7月は通れました。

通行止めはなかったです
スポンサーリンク

パラボラアンテナから進んで行くと、蓼科山の登山口があります。

相変わらず、車が大量に停まってました。

登山口を過ぎてから急な下りになります。

道幅も1車線になり、かなり怖いです。

また、道の左端に側溝があり、これも地味にコワイです。

バイク不慣れな方は、パラボラアンテナか蓼科登山口で引き返すのもありだと思います。

谷側が崩れて工事中
急な下り/狭い/ブラインドカーブがたくさんあります

大河原峠の途中で、白樺湖方面と望月地区方面への分岐があります (下の画像)。

望月方面は通行止めでした(黄色看板がある方です)

ほとんどの方は白樺湖方面に行くと思うので、道沿いに行けばOKです。(青い標識のある方)

この分岐はカーブ直後に急に出てくるため、初の方は「どっち?」となり易いです。

分岐を抜ければ2車線のいい道になります。

この日、24時間マラソン(?)があったらしく、ランナーがいっぱいでした

まとめ 

佐久方面から白樺湖への、蓼科スカイラインを紹介しました。

途中にある大河原峠は、狭い/急な下り/ブラインド多い/路面良くない、と結構厳しい道です。

逆に、酷道好きには堪らない道だと思います。

私はコワかったですが。。。

ただ、大河原峠のパラボラアンテナは一見の価値ありです。

佐久方面からパラボラアンテナまで行って、そこで引き返すのもいいかなと思います。

紹介はここまです。

では、お互い良いバイクライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました