[諏訪湖から杖突峠入り口まで超プチツーリング]2021年2月バイク初乗り 良い天気でした! 

バイクお役立ち情報
Pocket

2021年バイク初乗り 諏訪湖から杖突峠入り口まで

2021年2月21日はとても暖かったので、冬眠させていたバイク(Vストローム250)を復活させて、ちょい乗りに行ってきました。

ルートは下の地図です。諏訪湖周辺から杖突峠の入り口まで行ってきました。

本当は、諏訪湖→杖突峠→伊那広域農道と走る予定だったのですが、寒くて断念しました・・・

暖かいといってもまだ2月! メッシュジャケットでは寒すぎでした。

自宅を出発 そして諏訪湖周辺はやっぱり走り易い! 

さて、まずは冬眠させていたバイクを復活させます。

私の場合は、以下のようにしてバイクを冬眠させています。

(1)ガソリン満タン(タンク内の錆防止)

(2)バッテリからマイナス端子のみ外す(バッテリ上がり対策)

(3)バイクにカバーをかけておく(紫外線による劣化防止、砂埃対策)

あんまり大したことはしていません。

今回バイクを冬眠から復活させるためにしたことは、バッテリ端子を繋いだのみ!

私は結構ビビリなので、バッテリ端子を取り付けるときに火花が飛ぶのがコワかったです。

さて、バッテリ繋いでエンジンON!

一発でエンジンかかりました。キャブ車の時はたいてい一発でエンジンかからずに、押し掛けしてました。インジェクションはいいですねー。

今年の初乗りなので体がまだ慣れていなので、ちょっとドキドキしながらクラッチを繋ぎます。

去年、大型から小型に乗り換えばかりのため、小型のパワー感にまだ慣れていません。

でも、1㎞も公道を走れば、段々と勘も戻ってきます。

車いないぜー

うーん、良い天気! ピーカンです。

続いて諏訪湖周辺です。

この日は、ライダーが多かったです。みなさん乗りたくてウズウズしてたんでしょうねー。

私も同じなので分かります!

爽快!

下の写真の左側にある三角の建物は「ガラスの里」です。諏訪湖周辺では割と有名なところみたいですが、行ったことないので分かりません。

観光シーズンになるといっつも混んでいます。人気なのかな。

写真の左の三角建物がガラスの里です

下の写真は、諏訪湖を通り過ぎて、茅野方面に向かう道です。

写真左側は田んぼです。四季を通して走っていると、稲の成長が分かります。

茅野方面へ向かう道です

しばらく進むと激安のガソリンスタンドがあります。129円/1リットルは、諏訪湖周辺では最安値だと思います。その代わり、いっつも混んでいます。なので、私は使ったことありません。あと、現金のみらしいので、バイクの方は要注意です。

129円は安い! が現金のみ・・・

↓の交差点を、道路表面の矢印にそって右に曲がると杖突峠です。

杖突峠入り口

杖突峠の入って最初の右コーナーを曲がった先に、

登りの右コーナー

まだ雪がありました。さらに、溶けた雪で地面が濡れています。これが凍ったらヤバイ!と心の中で警鐘が鳴り響き、Uターンして戻ることにしました。杖突峠入り口から1㎞くらいのところです。

雪と濡れた地面

Uターンして今度は下ります。

下りの右コーナー

来た道を戻ります。

↓の写真は、諏訪大社上社前宮入り口です。写真左が前宮入り口です。鳥居が見えています。

写真右側が駐車場です。シーズン中はとても混んでいます。目の前の横断歩道にも人がいっぱいになります。

諏訪大社上社前宮入り口

↓の写真の左側が、諏訪大社上社本宮の駐車場入り口です。この駐車場は100台分くらいありそうですが、シーズン中は停められないくらい混みます。また、この道自体もかなり渋滞します。

バイクの方へ。この駐車場は舗装されていない砂利なので、苦手な方は気を付けてください。といっても、締まった砂利なのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

諏訪大社上社本宮の駐車場入り口

いよいよバイクの季節到来ですね!

このブログでは、自分が実際にバイクで走ったオススメの道を紹介していきます。

みなさんが走る際の参考になればと思っています。

それではまたーノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました